大沢温泉 [岩手県]

岩手名物卵めんを湯治場でゆでて食べる。優しい味の素麺です。

岩手名産 卵めん

素泊まりの湯治宿に行くときはできる限りその土地の食材や商品を買って調理します。
旅館でも地の物を出してくれますが、ハレの料理と言う感じで量が多くて食べきれないし、だから炊事施設付きの湯治宿でのんびり滞在するのは割と好きなのです。(このブログのテーマがそれですけど。)

今回大沢温泉に入る前に食材の調達に行ったJA花巻の直売所で手に入れたのが卵めん。
花巻市より北上市を挟んでさらに南にある奥州市の名物麺です。

つなぎを一切使わず、小麦粉、卵、塩だけで作った麺でコシが強くのびにくいのが特徴とか。
卵が入ると凝固作用もあるから確かに腰が強くなりそうですもんね。
ちなみに花巻だとJAだけでなく、イトーヨーカドーの中に入っている岩手物を扱う酒屋さんにも売っていますので、大沢温泉に入る前に調達される方はどうぞ。

食べ方は素麺と同じ。付けつゆを作ってすすればよろしい。

卵めんをゆでているところ卵めんをゆでているところ

炊事場で中程度の両手鍋にお湯を沸かし、麺をゆでて食べました。
卵めんの太さは素麺と同じくらいですが、ゆで時間が倍くらいかかります。
この辺りが腰の強さたるゆえんかもしれません。

卵めんとゴボウの唐揚げ卵めんとゴボウの唐揚げ

できあがった卵めん。めんどくさいからざるのままです。
つけ汁はめんつゆの量が足りないから持参した調味料で作りました。
付け合わせのゴボウの唐揚げは大沢温泉の食事処やはぎでテイクアウトしたもの。
天ぷらの盛り合わせをテイクアウトしたら天ざる定食になりますね~。

湯治宿では手間をかけずに美味しい物を手早く作るのが大事なので、
お昼はともかく麺類。これがほとんど鉄則みたいになっています。
(スパゲティとかの場合は自宅からソースも含めて持って行く。)

麺をゆでることすらめんどくさい場合はお食事処やはぎをご利用ください。
部屋に出前も頼めるし、重宝しますよ。

大沢温泉やはぎの入り口と廊下
大沢温泉自炊部の食事処やはぎ。部屋に持ち帰りも出前もOK!!大沢温泉の湯治屋内にある食事処。おそばや定食、一品料理まで一通りの食事は整います。朝は食泊客限定で朝定食を出すので、朝ご飯だけ頼むこともできますよ。...