後生掛温泉[秋田県]

秋田鹿角で手に入れた食材で自炊:ホルモン鍋

焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋

後生掛温泉は山の中の一軒宿。
自炊設備は整っている物の周りに買い物できるお店は全くありません。
おまけに売店には食材らしい食材はほとんど売っていないので、原則として山に上がる前に自分で調達してくる必要があります。

基本の調味料は自宅から宿泊する日数分を考えて送れば良い。
宅配便を往復使うつもりなら、使い慣れた鍋や食器も合わせて送るべし。
ちなみに我が家はプラスチック製のプレートを購入し、フライパンなどと一緒に送りました。
使い捨ての紙皿や紙コップでもいいですが、近所で花見をするときとかも使えるので、
洗って使えて、割れないプラスチック製の物を持っていると便利です。

自炊用の調味料自炊用の調味料

鹿角で手に入れた食材で自炊 その1 ホルモン鍋

焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋

後生掛温泉に電車やバスで行くときの玄関口の一つが鹿角花輪駅。
その周辺で地元で愛されている焼肉ホルモン幸楽さんでホルモンを持ち帰りました。
残りの食材はキャベツとお豆腐。お鍋は流石にプルコギ鍋って訳にもいかないのでフライパンを準備。
宿の厨房でぐつぐつ煮込んで初日の晩ご飯はホルモンです。

秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋のホルモンを煮込む秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋のホルモンを煮込む

まずフライパンにホルモンを広げぐつぐつと煮込みます。
ホルモンの周りには豆腐をでーんと並べて、お店と同じ感じにしちゃう。
(まあ、プルコギ鍋じゃなくってプライパンなんだけど。)

秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋の調理秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋の調理

ホルモンとお豆腐の上にキャベツをたんまりのっけて煮込みます。ぐつぐつ。

秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のホルモン鍋

くったりと煮込みきったらこんな感じです。
後生掛温泉のお部屋はカセットコンロなどを持ち込んで調理はできないので、
厨房で全て煮込み切ってからお部屋に持って来る必要があります。

少しずつ煮込みながらお鍋をつついたりはできないですが、実は秘密兵器を持ち込んでいました。それはまた他のページでご紹介します。

秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のキムチ秋田鹿角の焼肉ホルモン幸楽のキムチ

ホルモンと一緒に購入した幸楽さんのキムチ。箸休めに時々頂く感じ。

ちなみにお店では〆はうどんを投入して食べるんですが、また厨房に戻って煮込むのは面倒なので、レトルトのご飯が〆でした。ご飯をチンするなら部屋の前に電子レンジがあるので。

焼肉ホルモン幸楽

住所:秋田県鹿角市花輪字堰向5
電話:0186-23-3736
営業時間:9:30~23:00 (ラストオーダー 22:30)
URL:http://www.ink.or.jp/~hkouraku/top.html