鎌先温泉 [宮城県]

白石近郊観光レポート GW編

白石 お祭り 獅子舞 湯治宿というと山間のひなびたところにあるというイメージがつきまといます。鎌先温泉の場合、確かに温泉自体は山の中ですが、町からの距離は8kmほど。山をてくてく徒歩で下れば1時間。バスなら20分足らず。温泉でだらりとするのに飽きたら周辺観光などいかがでしょうか?
GWは「白石春祭り」に「こけしコンクール」と鎌先温泉のお膝元である白石市が最もにぎわうシーズンの一つでした。
最近はこういったイベントが観光客の多いGWや秋の連休などに併せて開催されることが多いです。

白石近郊で外食!B級グルメが旨い。

中華亭の中華麺 自炊設備がある湯治宿に泊まるからといって、自炊をしなければならないワケではない。
要は「素泊まり」と同じ。だから名物やB級グルメを食べ歩いたり、地元で人気の飲み屋に乱入したりと、1泊2食つきのプランとは違った楽しみ方が味わえるということです。
鎌先温泉の最寄り駅:JR白石駅の周辺は、なぜかとても麺料理を出すお店が多く、白石の観光局では白石名物の温麺マップだけでなく、中華麺の食べ歩きマップまで置いてあります。
「自炊なんてめんどくさい派」のあなたは、是非、名物食べ歩きをしてみてください。

白石の食材で食事を作る。

最上屋旅館の食器類 白石市内で買い込んだ食材を使って自炊しました。
GWはまだ東北は春なので春の山菜を楽しめて嬉しい。
凝った料理はせず簡単に素材の味を味わいます。
食器や調理器具は旅館で無料で貸してもらえます。
油やお酢などは小さいペットボトル。味噌や砂糖、塩、胡椒などの調味料は小さいタッパーやジッパー袋で自宅から小分けで持ってくる。現地で買うと絶対に余らすからもったいない。

白石で地元食材購入!

宮城のポーク霜降り滋養豚 ロース切り身 旅先で凝った料理はしたくないけど、地元の名物を味わいたい。 だから、自炊でも白石の名物を使います。
ねらい目は地元の商店街にある小さなスーパーや個人商店。地産地消がブームの今は、大手スーパーでも地元野菜は多少ありますが、それほど品揃えは多くはありません。それよりも小さな商店の方が流通に乗らない地元産の食材が沢山揃っています。おまけに安い!
白石生まれ白石育ち宮城のポーク霜降り滋養豚は、旅館の食事もよく出る白石が誇る絶品豚肉です。

鎌先温泉ってどんなとこ?

600年以上も昔、里人が鎌の先で発見したと伝えられる鎌先温泉。
「キズに鎌先」。神経痛や手術後の保養に効果がある奥羽の薬湯として知られています。
湯治場として長く愛されてきた温泉郷も時代の移り変わりと共に変化してきました。
中でも最上屋旅館は、昔ながらの木造の外観を活かしつつ上手に改装されています。
自炊部も勿論健在。温泉郷の売店や白石の町で買い出ししてのんびり滞在したい。

最上屋旅館で自炊で湯治

最上屋旅館入り口 鎌先温泉の5つの温泉旅館のうち、唯一自炊部があるのが最上屋旅館。
木造の古き良き温泉旅館の雰囲気をそのまま残しながら、
内装はしっかりアレンジしてあります。
旅館部は廊下も部屋も広くてぴかぴか。
湯治部の部屋も壁などをなおしてありましたが、 宿泊料金を抑えられるように直しすぎない心遣いを感じました。