三朝温泉 [鳥取県]

三朝温泉で沈没する食材は、倉吉と三朝で調達。どこのお店も特徴があって面白いのだ!

SUPER サントマトの外観

三朝温泉は鳥取県の倉吉から車で30分ほど内陸に入ったところにある温泉地です。
温泉の周りには観光客向けや地元の人向けの小さいお店はありますが、大型スーパーは近くにありません。
一番近いのが三朝の役場の前のサントマト。それ以外にも倉吉市内に行けば何軒も大型のスーパーが何軒かありますので、買い物には困りません。
その他、三朝温泉にコンビニと地元スーパーの間みたいな小さなショップがあるので、足りないモノは買い足せます。

全てのお店ではありませんが、写真を撮ってきたところだけ簡単に紹介します。

三朝温泉で自炊をするのに欠かせない地元のお店をご紹介

スーパー サントマト

SUPER サントマトの外観SUPER サントマトの外観

住所:鳥取県東伯郡三朝町大瀬1030-1
電話:0858-43-1557
営業時間:8:00~20:30

三朝温泉の役場の前、いわば三朝町の中心街にあるお店です。
生鮮食材から加工食品まで一通りの食材が揃うので、ここ1軒だけでも買い物は事足ります。
特に地元産の長いもの種類の豊富さにはビックリ。入口に種類の異なる長芋がずらーっと並んでいて、鳥取ならではという感じ。
だって、関東とかじゃ長芋は1種類しかおいてないし、1本売りも滅多にないですから。

そして何よりここの名物は地元産の野菜や果物を使って作った自家製ドライフルーツです。
ふるさと納税でも人気の品だそう。特に驚いたのはナシで、ドライフルーツにすると甘味が際立つの。
種類によっても全然違うので、味見しながらお土産に買って帰ったよ。

鳥取県の名産 ながいも鳥取県産のブランド長芋。これはほんの一部です。 サントマトのドライフルーツ名物のドライフルーツ。これもほんの一部

青果 食品 果物 やまもと

青果 食品 果物 やまもとの外観青果 食品 果物 やまもとの外観

住所:鳥取県倉吉市東仲町2605
電話:0858-22-6018

倉吉の白壁土蔵などが立ち並ぶ歴史地区の中にある八百屋さん。
観光でぶらぶら散歩しているときに見つけて吸い込まれました。
もう売っているモノが安くてビックリで、スーパーに行く前に立ち寄れば良かったと思ったほど。
九条葱とみず(こっちではタキナというらしい)の塩漬けを買って帰りました。

通りすがりの観光客も「どうする?買って帰る?」とかゆってた。
ゆずが安かったね「ゆず湯しよっか~」なんて。

新あじそう パープル店

新あじそう パープル店新あじそう パープル店

住所:鳥取県倉吉市山根557-1
電話:0858-26-1121
営業時間:9:00~21:00 年中無休

倉吉駅から徒歩10分位のパープルタウンの中にある大型スーパー。
年中無休で元旦でも空いているので、重宝するお店です。
駅から歩いて来れるので三朝に入る前に食材を調達するのにとても便利。
お惣菜やおせち、お寿司にピザなど何でも揃うので、買って済ませるのもアリ。

ちなみに私は元旦に行ったけど、2021年の大晦日は大雪だったので大量の正月のお惣菜が売れ残っていて気の毒でした。
私、元旦の夜は食事付きの宿に宿替えしたので、買えなかったんですよ・・・。
大量の廃棄が出てしまったんだろうなぁとちょっとしみじみとしてしまった。
自然災害ばっかりはどうしようもない。

西日本の正月の定番のぶり 尾頭付き西日本の正月の定番のぶり 尾頭付き

西日本ではお正月にぶりを食べる習慣があるんだそうで、こんな感じでどこのスーパーでもおっきいぶりを尾頭付きで売っていました。
ぶりと蟹とすき焼き用の高級なお肉がずらーっと並んでいて、「これが鳥取のお正月かぁ」ととても感慨深かった。

食材が足りなくなったらここで。ぷちショップ三朝温泉

ぷちショップ 三朝温泉ぷちショップ 三朝温泉

住所:鳥取県東伯郡三朝町山田11-5
電話:0858-43-0101
営業時間:9:00~21:00 不定休

三朝温泉には大手のコンビニはありませんが、コンビニのような酒屋の様なスーパーの様な土産物屋の様なお店があります。
麓で買った食材が足りなかったときに利用するのが便利です。お酒なんかは担いで上がるの重たいし。
ここ以外にも個人経営の小さなお店はいくつかあるので、覗いてみてください。

自炊なんてしたくない人に重宝する「さんすい」

さんすいの外観三朝温泉のさんすいの外観

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝970-5
電話:0858-43-0353
営業時間:9:00~17:00 日曜定休
URL:https://sansui-misasa.com/

鳥取県中部地区を中心に旅館、ホテル、給食施設、飲食店他に魚介類の加工・販売をしている会社。
その会社が経営するお惣菜屋さんが三朝温泉のはずれの方にあります。
自分で作るのも外食に出るのもめんどくさい場合、ここでお弁当やおかずを買ってくるとよい。
お惣菜は量り売りなので、食べたい分だけ買えるのもうれしいです。

三朝のお惣菜屋さんのおかず三朝のお惣菜屋「さんすい」で買ったおかず

このほかにも「TOHO」とか「マルイ」とか「エスマート」とかスーパーマーケットはたくさんあります。
また観光地近くに行くと道の駅もあるので、そこでも新鮮な野菜や加工品が手に入る。
違うページで紹介した餃子の365日なんかは、スーパーの片隅に無人店舗を持っているし。

餃子の365日の冷蔵庫のアップ
鳥取発の無人餃子販売店「餃子の365日」を三朝で味わう。大山高原豚のうまみがじゅわ。コロナ禍ではやり始めた餃子の無人販売店。鳥取の販売店は鳥取県産のブランド豚とキャベツの組み合わせで勝負しています。お試し?販売中の水餃子は大山高原豚がたっぷりのじゅわっとジューシーな代物で、鍋の〆で食べるとお鍋のだしが一層複雑な味わいに変化します。一押しです。...

見つけたら立ち寄って地元の美味しいモノを見つけてくださいね~。
そんで、部屋でのんびりだらだらっと時間をかけて食べる。湯治の醍醐味です。