三朝温泉 [鳥取県]

鳥取と言えば、コナンと鬼太郎が頭に浮かぶ。漫画に縁がいろいろ。

北栄町のコナンのマンホール

鳥取県来訪は実は2回目です。前回来たとき友人に北栄町の名探偵コナンの故郷館にも連れて行ってもらったけど、コナンはサンデーを見てたときもあんまり興味がなかったので、トイレだけ借りて中には入らなかった・・・。それがもう一度ここに来るとはという(笑)
正しくは「青山剛昌ふるさと館」です。名探偵コナンの作者のお名前がついてます。

日本全国に漫画家はたくさんいるし、地方出身の漫画家さんもたくさんいるんだろうと思うけど、鳥取県は境港の水木しげると北栄町の青山剛昌さんはものすごく地元が押している。(というか、地元が押すと言うより作者の出身地愛に著作権料とらずにPRに協力している方が正しい。)

何よりドラクエウォークのご当地クエストが出るのが青山剛昌ふるさと館だったことを帰宅してから知りまして、そのくらいの結構な観光地だったの。
北栄町の由良駅が「コナン駅」だったり、鳥取空港が「鳥取砂丘コナン空港」だったり、米子空港が「鬼太郎空港」だったりと、なんかすごいよね。鳥取。
(そして、至る所で石破さんのポスターみて、「おお」って思った。)

コナン押しがすごかった北栄町

コナンのラッピング電車コナンのラッピング電車

漫画やアニメのラッピング電車やラッピングバスはいろんなところで見かけるので、やっぱりという感じのコナン電車。鳥取駅から由良駅まで乗りました。
(しつこいけど由良駅はコナン駅。)
由良駅には観光案内所があって、そこにコナングッズが売られているほか、電車に乗らなくても「来駅証明」なるモノが購入できます。実際に買いに来られている妙齢の女性がいました。
年齢と一人旅だったところを見ると、ガチのコナンファンだと思う。

コナンのコインロッカーコナンのコインロッカー

かくいう私の職場の20代の女性はコナンは本当に好きだったといい、「映画も見に行く」とゆっていた。我々世代ではなく、若い世代に圧倒的に支持されている漫画なのではと思います。

コナンのコインロッカーのキーホルダーコナンのコインロッカーのキーホルダー

前回の鳥取旅行でコナンのマンホール見てもふーんって感じだったんですが、駅のコインロッカーは上がりました。これはすごい。使いましたよ~。

由良駅前のコナン像
由良駅前のコナン像
由良駅の歩道橋のコナン
由良駅の歩道橋。空港もこんな感じ。

鳥取旅行でコナン以外に手に入れたアニメグッズ。

妖怪神社のお札と鬼滅の刃コラボメンコ妖怪神社のお札と鬼滅の刃コラボメンコ

今回は境港に行ってないので、鬼太郎関係はお土産物屋でしか見かけてません。
倉吉駅のお店でお土産を買ったら鬼太郎神社のお札をいただきました。

ゲゲゲの鬼太郎は水木しげるさんももうお亡くなりになったし、最近アニメも見ないので、今のお子さんは知らないのかなぁ?と思ったら、うちの姪が知ってました。
でもアニメと漫画の絵のタッチが違うので「あれ?これ猫娘なの?」って。

そして、今は鬼滅ってことで、ANAが鬼滅とコラボしてたから、メンコを貰いましたよ。
(子供より先に貰っちゃった。お土産にしたくて。)
行きは普通のサービスでしたが、帰りは鬼滅の紙コップで飲み物くれて、子供のおもちゃに鬼滅メンコがありました。(事前にネットで見て知ってたので、アテンダントさんに頼んじゃった。)

今回の旅はアニメづいてたなぁ。

鬼滅の刃の紙コップ
鬼滅の刃の紙コップ
鬼滅の刃メンコANA
鬼滅のメンコ。ペアじゃないと遊べない。