温泉でゆったりまったり
寝たいときに寝て、食べたいときに食べて、
浸かりたいときに浸かるのがいいのだ
旅館部に泊まる

日本海に沈む夕日を一望。「不老ふ死温泉」。

鰺ヶ沢 わさお

黄金崎不老ふ死温泉は、日本海のすぐ目の前に建てられた温泉宿。全室がオーシャンビュー。加えて、海岸と一体化した絶景の露天風呂に浸かりながら遠い水平線をながめたり、晴れた日は夕日が沈むのを眺められます。
海のすぐ目の前の露天温泉は言わずもがな、内風呂ももちろんオーシャンビュー。
日頃の疲れを癒すのに最適の宿です。

不老ふ死温泉から見た夕日不老ふ死温泉から見た夕日

不老不死温泉の部屋
不老不死温泉の部屋。

この温泉は青森からJR線で3時間ほどもかかる津軽地方の日本海側に位置する温泉ですが、野手あふれる絶景露天温泉から見渡せる日本海と、海に沈む夕日というロケーションが有名で、しばしばテレビなどでも紹介されます。
茶色く濁った塩泉とごつごつとした日本海の岩場という荒っぽい対比もさることながら、近郊には世界遺産の白神山地もあるため、いつでも混み合っていて、
温泉に浸かりながら静かに夕日を眺める・・・なんてことはなかなか実現しません。
夕方はどうしても芋洗い状態になってしまう。

しかもお部屋は全室オーシャンビューというのも魅力的。
どの部屋をあてがわれても不満が残りません。

リゾートしらかみ
JRのハイブリット車。
リゾートしらかみ。

また、食事は地元の食材をふんだんに使ったお料理で、
お料理のおいしさも満足だったのですが、それ以上に、
温泉の立地が立地なだけにこれだけの集客力に感心しきり。
職員などの直接雇用だけでなく、漁師さん、農家さん、
クリーニング屋さんなどなど、周辺の雇用をかなり支えていると思った。

空港からも主要駅からも遠くてこれだけ全国からお客を集めるのはすごいことだ。

秘境とまでは言わないけど、ワイルドな温泉に入ってみたくて、
それだけを目的で予約したけど、全体的に当たりの宿だと思いました。

白神山地も思っていた以上に綺麗なところだったし、温泉はいいし、
食べ物もおいしいし、東北の日本海側はどうしても交通の便が悪いけど、
だからこそ味わえる環境が整っていて大満足でした。

自炊の宿みたいに連泊して沈没することはありませんが、また行きたいです。

不老不死温泉の夕食不老不死温泉の夕食の碗不老不死温泉の朝食
白神山地の池白神山地の池