花巻近郊で外食。持ち帰りグルメ。

プラチナポーク弁当 湯治宿に泊まる=自炊をしなければならないとい訳ではありません。 基本的に素泊まりと一緒なので、量や質は自分の好みや胃の大きさに合わせつつ、ちょっと旅行気分で名物を食べたりするのが楽しいのです。
素泊まり感覚で泊まって食事は外食するのも勿論あり。時には温泉を抜け出して、 観光がてら町に出てみると楽しいです。
大沢温泉なら午前中の駅行きの送迎バスで花巻に出て、 夕方のバスで宿に戻れるので気軽に出かけられます。


※花巻にはもっといろんなお店がありますが、下記に紹介するのはほんの一部です。
 他のお店は花巻の観光案内イーハトーブ花巻でご覧ください。

大正12年創業 名物わんこそばのお店やぶ屋

やぶ屋 花巻市吹張町7-17 (0198)24-1011
創業大正12年、「名物わんこそば」のお店。
花巻の有名作家宮沢賢治もひいきにしたというのがウリ。
わんこそばだけでなく、そば・うどんメニューも豊富でウナギや寿司まで扱う。
宴会にも対応できる広いお店は地元の宴会場代わりにもなっていると思われます。 近くに遊歩道もあるので散歩がてら食事をしにくるのも楽しいですよ。
天ぷらそば

マルカン百貨店 6階大食堂

マルカンデパート大食堂 花巻で一押しはここです。マルカンデパートの大食堂街。 駅前も商店街もデパートの売り場ですら静かな花巻で、 この食堂のあるフロアに入った途端、人混み特有のざわざわとした音が耳にはいり、その様にびっくりします。
食堂の雰囲気は昭和の高度成長時代のニッポンそのもの。 若い女性ウェイトレスさんのメイド風の制服から日本風洋食メニューの数々。 勿論和食やラーメン、中華メニューもあって、家族誰もが楽しめる。 おまけに安い!140円のどでかいソフトクリームは大売れに売れています。
オムライスナポリタン洋食プレート
メイド風衣装のウェイトレスさんウェイトレスさんの衣装後ろ姿ソフトクリーム

駅弁

めのこ飯弁当 湯治宿に駅弁やデパ地下グルメを持ち込んで食べるのもあり。 地元産のおいしいモノが詰まっているのがうれしいです。
写真はプラチナポーク(白金豚)のお弁当とものこ弁当。 トンカツを豚の形に仕上げている演出がにくい!
めのこ飯は蒸しウニ、ホタテ、刻み昆布の炊き込みご飯。
スーパーのお総菜でも地元食があるものがおいてある場合もあるので、 のぞいてみるのも楽しいです。

めのこ飯弁当の中身めのこごはん白金豚弁当

番外:盛岡名物を食べて花巻入り

盛岡名物ジャじゃ麺 白龍 新幹線で新花巻を降りたり、花巻空港から直接大沢温泉に行くのもいいのですが、 ちょっと遠回りして観光してから入るのも楽しいです。
初めて大沢温泉に行ったときは盛岡に立ち寄りました。
盛岡名物といえばじゃじゃ麺に冷麺にわんこそば?
GWで観光客が溢れる中じゃじゃ麺の列に並んだのはいい思い出。
温泉を抜け出して日帰りで行くにはちょっとめんどくさいので (できないわけではない)行きか帰りに行くのがよいですよ。
じゃじゃ麺じゃじゃ麺をまぜたところじゃじゃ麺を食べた後にスープちーたんたん

番外:仙台名物を食べる 牛タンや和菓子

牛タン定食 行きでも帰りでも仙台で途中下車するのも楽しい。
仙台は都会なのでおいしいモノもたくさんありますが、
都会すぎて食材探しは簡単ではない。
(魚介類は生ものだし、牛タンはせいぜいレトルトパック?)
有名な和菓子屋さんがとっても多いのは言わずもがな。
加工食品やお持ち帰りスイーツを買うのはおすすめです。

牛タン屋ずんだ餅冷やし中華
ずんだ餅2黒糖まんじゅう菓商三全の洋菓子

タグ : プラチナポーク , マルカン百貨店大食堂 , 名物 , 花巻 , 食堂 , 駅弁

大沢温泉 [岩手県]の記事一覧