鎌先温泉ってどんなとこ?

600年以上も昔、里人が鎌の先で発見したと伝えられる鎌先温泉。
「キズに鎌先」。神経痛や手術後の保養に効果がある奥羽の薬湯として知られています。
湯治場として長く愛されてきた温泉郷も時代の移り変わりと共に変化してきました。
中でも最上屋旅館は、昔ながらの木造の外観を活かしつつ上手に改装されています。
自炊部も勿論健在。温泉郷の売店や白石の町で買い出ししてのんびり滞在したい。

鎌先温泉 遠くからの景色 鎌先温泉バス停
左:鎌先温泉を遠くから望む、右:鎌先温泉バス停。蔵書が沢山。

鎌先温泉への行き方

JR東北本線白石駅から市民バスで20分。車なら白石ICから8km15分。
市民バスは土日運休のため、列車で行く予定の人は注意が必要です。
(JR白石駅から鎌先温泉までタクシーで2000円くらい。)
また、2010年5月のGW期間は特別に無料シャトルバスが運行されました。
観光シーズンに訪れる場合は、観光案内所に問い合わせるといいかも。


大きな地図で見る

鎌先温泉の宿一覧

白石の観光情報

鎌先温泉のある白石市の名物

タグ : 宮城県 , 湯治宿 , 白石市 , 鎌先温泉

鎌先温泉 [宮城県]の記事一覧