鉄道の旅手帖:国内旅行の思い出記録にオススメ!

鉄道の旅手帖  ~乗った路線をぬりつぶしてつくる自分だけの旅の記録~
実業之日本社

楽しんだ旅の思い出を上手にまとめたい。写真を撮るのは簡単だけど、いちいちwebアルバムを作ったり、パソコンでまとめるのはちょっと面倒。お小遣い帳や日記を細かくつける気にもなれないし・・・。それでも旅の思い出を取っておきたい。と、わがままな思いを抱いていた時に出会ったのがこの本。


鉄道の旅手帖は、私のように車を持つのをやめてしまった人には特にオススメ。
廃線を含め、日本全国の鉄道路線が網羅された鉄道の旅のための地図帳で、
地図や路線案内など好きな場所にオリジナルの旅を記録することができます。
  • コンパクトなA5サイズ。これなら旅行の時に携帯しても全然苦にならない!
  • ビニールカバーがかけてあって汚れが気にならない。1,000円出した甲斐がある。
  • 地図上にある線路を塗りつぶす機能だけでなくて、全国の各駅を網羅した表付き。
    いつ、どこで下車したとか何をしたとかいう旅を記録できる。メモ欄もアリ。
  • 巻末には旅の計画を書いたり、ランダムメモも。

欲を言えば最後のメモ欄がもうちょっとページあればいい気がしますが、
ページ調整で入れたんでしょうし、あまり入れると重くなって携帯性にかけますもんね。
地図は緑色を重ねて日本の地形を表現してあり、上から文字を書き込んでも邪魔になりません。

購入当初(2007.04)、嬉しさの余り、職場で自慢したところ、

1.特に旅好きではない地方出身の上司の反応
  自分の出身県の周りの路線にじーーっと見入った上で、「これおもしろいなぁ」と喜んでいました。

2.実は鉄道や地図が好きなマニアックな先輩の反応
  自分の出身県から過去の旅先など、ページをめくりながら語りはじめ、
  「ああ、廃線になった路線まで載ってるよ~」とかなり感激していました。
  さらに翌日、買ってました。布教活動をした気分だった。

■2010年4月現在の塗りつぶし状況

買ってから3年経ってもなかなか進まず・・・。関東は同じ路線ばかり乗るので。
南関東だけなら出張とかもあるので70%くらいでしょうか。
この前18きっぷで鳥羽までいったので、東海道線が名古屋まで繋がりました。

意識して乗らない限り、これが全て埋まることはないだろうなと思います。
狭い国なのにこれだけ列車網が充実している日本ってやっぱりスゴイのかもなぁ。
タグ : 手帖 , 旅の記録 , 本 , 鉄道の旅手帖 , 鉄道旅行

オススメの記事一覧