湯治宿に泊まる

栃木の山奥にある湯治宿。北温泉。子連れも楽しめる。

北温泉の外観。雪が降ると雰囲気がぐっと落ち着く。
栃木県の那須高原と言えば牧場直営のスイーツやこじゃれたペンションといった洋風のイメージが強いが、その那須の奥深くに昔ながらの和の風情を残したしっとりとした湯治宿がある。
人気を博した映画「テルマエ・ロマエ」の撮影地にも使われたことをきっかけに全国の人にも知られるところになった。
ひなびた雰囲気の古い木造建築にプールみたいなどでかい露天風呂は平成生まれの子供たちにはテーマパークのような楽しみを与えてくれそう。お湯はすっごく熱いです。

伊東で自炊可能な文化財の温泉宿:K's House伊東温泉。

K's Hostel外観。東海館の隣の好立地。
関東近郊には温泉は数あれど、自炊設備を備えた湯治宿は皆無に近い。 せいぜいが素泊まりで、食事は外に食べにいくというスタイルである。
しかし、日本のこの上げ膳据え膳スタイルは家事から解放されたい日本人旅行者向けで、外国人観光客にとってはサービスを最初から省き、自分の望むサービスにお金を追加で払うスタイルを好む人が多い。
そんな外国人観光客に急速に受け入れられているのがケイズハウスグループ。 ケイズハウス伊東温泉はあの伊東の老舗温泉「東海館」のお隣。国の登録有形文化財で源泉掛け流しの純和風ホステル。自炊設備完備!これはうれしい。