熱海大野屋で食べ放題・飲み放題付きでローマ風呂。

熱海温泉 大野屋 外観
熱海駅前よりバスで約10分の巨大温泉旅館。熱海最大のローマ風呂を売りにしています。
基本プランの食事は食べ放題のバイキングで、特に夕食は飲み放題もついている徹底ぶりなのに、1人1万円以下で宿泊できます。 難を言えば、ローマ風呂以外のお風呂がしょぼいので、いつでも自由に温泉を楽しめないところ。ローマ風呂は男女入れ替え制です。

大野屋の看板
お部屋。14畳くらいの大きい部屋を予約
トリスハイボール 三ヶ日みかん
三ヶ日みかんハイボール
スーパーで買って持込み
伊豆半島の食べ放題の巨大旅館は2回目です。
数年前に伊東ホテルニュー岡部に行った話をしてから、家族が「そういう大きな温泉ホテルに一度行ってみたい!」といいだし、機会を狙っておりました。
前回の岡部は食べ放題のみでしたが、大野屋は食べ放題、飲み放題で9800円~の値段です。平日限定で広いお部屋でも10800円というプランが取れて行ってきました。

昭和の高度成長の時に賑わったんであろう巨大な建物で、 部屋の中などの居住性に関わるところ以外は古いまま。
カーペットとか相当古めかしいですけど、温泉旅館の本質の、お風呂と食事というところ以外は徹底的にコストカットしている感じがする。
逆に昭和の懐かしい雰囲気が残っているともいえます。

お風呂は確かにローマ風呂は広くてすごかったです。
ただし、一つしか無いので、男女入れ替え制。
男性がローマ風呂の時間に「お花のお風呂」なる内風呂に行ったら、まーしょぼいこと。
お花のお風呂ってバラでも浮いてるのかと思ったら、タイルに花の絵が描いてあるだけです。おまけにローマ風呂に比べたら狭すぎる。
これはタイミング的にお風呂を楽しめない人が出てくるのでは・・・。

朝食の後すぐにチェックアウトして観光に出かけてしまう人多いですから。
男女入れ替えが夜の10時だったので、夕食後はお風呂に入らず早寝をして、
早くチェックアウトしたら完全にタイミングを逃します。

それ以外に家族風呂、露天風呂がありますが、露天風呂は露天と言うより窓なしという感じだし、それほど広くもありません。
夏にプールで遊んだついでに入るのかなぁという感じでした。 (プールの横にあるのです。)

お部屋が海に面しているので夏の花火大会の頃は特等席かも。
家族で夏に海水浴ついでにわいわいやるのにいい宿かな。

熱海大野屋を予約する


熱海大野屋の食事

大野屋のバイキング朝食
食事はバイキングです。食べ放題・飲み放題付きで時間制限が1時間半と短いので、仲間で宴会!ってときはちょっと盛り上がりに欠ける気がします。(うちらが話してばっかりで食べるのが遅いってのもありますけど。) 飲み物とか自分で取りに行くのに時間がかかるし。
食事は時間になってすぐにいくより、1回目に皿が空になったのが入れ替えられてからの方ができたてが食べられました。揚げ物など熱々の方が美味しい物は、追加があってからとる方がいいかも。
以前のバイキングの宿は食べ放題のみで飲み物は別だったんだけど、その方が食事がもう少し豪華だった気がします。ステーキとか目の前で焼いてくれたし。金目の刺身とかもでましたから。
それほどお酒を飲まない人は飲み放題なしの宿にした方がお得かも。

大野屋バイキングの夕食の一部 釜飯 釜飯2
タグ : ホテル大野屋 , ローマ風呂 , 熱海温泉

旅館・民宿に泊まるの記事一覧