箱根底倉温泉 「そこくらの湯つたや」

そこくらの湯つたや入り口 神奈川県の箱根といえば日本を代表する観光地であり温泉療養地です。 それ故何時行っても人がいっぱい。特に土日は道路が大渋滞するので子供の頃からあまり好きじゃありませんでした。とにかく何より渋滞が嫌いなのです。
温泉も高いか混んでるかでなかなかくつろげないと思っていましたが、今回行ったこの温泉旅館の日帰りプランは私にとっては花丸でした。こんなところ箱根にもあったんだ~♪


入浴休憩『湯ったりコース(10:00~19:00)』:2,050円(浴衣、バスタオル、タオル付)

温泉旅館の日帰り入湯コースはだいたい2時間で1,050円くらい。
大広間や個室での休憩をつけると4000円くらい取られたり、
昼食を頼まないといけなかったりして、お風呂で気軽にゆっくりはできない場合が多い。
旅館の食事は豪勢なのがふつうで、そんなおなかいっぱいでお風呂なんて入れないもの。
この旅館の場合は、多くの旅館と同じように日帰り入湯は1回2時間まで1,050円ですが、
1,000円プラスすると浴衣、バスタオル等がついて時間が10時~19時の間無制限に
しかも食べ物の持ち込み自由で、出入りも自由なのです!こ、これはうれしい。
昼食を準備するとなると宿側の負担も大きいので、すっぱりそのあたりはやらない方針で、
その代わり、外にご飯を食べに外出したり、コンビニで買ってきた弁当を食べたりできるのです。

箱根の日帰り入湯専門の施設では、土日は巨混みで休憩する場所すら確保できなかったりするので、旅館がこういうサービスをしてくれるととてもうれしい。

大広間1
休憩室と大広間2
そこくらの湯つたや 
 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
 tel: 0460-82-2241 fax: 0460-82-2581

箱根登山鉄道でいうと宮ノ下でおりて少し歩きます。
お風呂は内風呂、露天風呂が男女とも各1つずつ。
お風呂の写真は旅館のHPで確認してください。
人はいなくても撮るのははばかられたので。
(湯気でカメラ壊れてもやだし・・・。)
それほど混んでないので一人で入れる時間の方が多かった。

入館してフロントでお金を払い、浴衣、タオルなどをもらった後、
大広間の席取りをしてから着替えて入浴です。
1,050円のプランの場合は畳敷きの座敷は使えません。

ほうじ茶、お湯などは常備。電子レンジ、冷蔵庫も使えます。
私の場合、家の最寄り駅の紀陽軒でシウマイを、そして、箱根湯本の駅で駅弁とおやつを購入。
蒸しシュウマイを買っていったけど、電子レンジがあるならえびシウマイでもよかったなぁ。

ぬるっとしたお湯もいいし、気楽にのんびりできるし、かなり楽しめました。
ま、箱根に行くまでの交通費も時間もかかるので、しょっちゅうはいけませんが、
またいつか気晴らしに行こうと思います。
箱根の日帰り温泉施設はお湯も設備もいいけど、とにかく混んでいるので、
のんびりできるところは結構貴重です。
豊島豆腐店くみ豆腐駅弁と紀陽軒のシウマイ
宿のすぐ近くの豊島豆腐店でくみ豆腐をテイクアウト。濃厚で美味いです。

タグ : つたや , 底倉温泉 , 日帰り温泉 , 神奈川県 , 箱根

日帰り入湯レポートの記事一覧