日帰り入湯レポート

伊豆七滝・大滝温泉天城荘で河原露天風呂に入る。

伊豆七滝 大滝温泉天城荘 河原露天風呂
伊豆半島東海岸の河津町から天城に向かって行く途中にある観光名所、七滝の近くに湧く温泉。 わさびの産地として有名で最近ではわさびの直売所の提供するわさび丼になどに観光客が殺到しています。
いくつかの民宿や旅館がありますが、その中の一つ「天城荘」は河原沿いに大滝を眺めながら入れる露天温泉があるのが有名。あの大ヒット映画「テルマエロマエ」の舞台にもなった温泉です。

都心からほど近い穴場の湯。かぶと湯温泉山水楼

かぶと湯温泉 東京から日帰りで遊びに行く温泉のメジャー処はやっぱり箱根。新宿からロマンスカーでぴゅーっと行けばたどり着く全国一の有名温泉地です。
神奈川の温泉は全体に西に偏っていますが、なにげに立ち寄った温泉がぬるりと上質でびっくりでした。厚木市の七沢自然公園付近にあるかぶと湯温泉 山水楼です。
厚木には七沢温泉にいくつかの温泉旅館が固まっていますが、こちらの旅館はそれらの地域から離れた一軒宿。美容液のようなぬるりとしたお湯が心地よい。穴場の湯です。

都心からほど近い穴場。広沢寺温泉玉翠楼。

広沢寺温泉 玉翠楼 外観 神奈川県のど真ん中「丹沢・大山国定公園」。登山やハイキングに最適なコースがいくつもある上、都心から近いため、休日ともなれば行楽客で賑わいます。
その丹沢の東側に位置する厚木市の奥地にあるのが広沢寺温泉。広沢寺というお寺の隣にひっそりとたたずむ小さな和風旅館が広沢寺温泉玉翠楼です。
近くの七沢温泉には数件の宿が密集しているのに対し、こちらは一軒宿。周りにあるのはお寺とハーブ園と釣り堀くらいで非常に静かな環境。入れ替わり立ち替わりハイキング客が立ち寄りますが、あまり混み合わず、のんびりとお湯に浸かれます。

熱海で最も安い立ち寄り湯。福島屋旅館。

熱海 福島屋旅館 外観 青春18きっぷで静岡方面にちょこっと日帰り旅行に行ってきました。帰りは伊東、湯河原、熱海あたりで温泉・・・と思っていて、結局、熱海になりました。
東海道線は熱海でJR東日本とJR東海に運行が分かれるため、熱海で必ず乗り換えがあるからです。熱海の温泉情報は調べていなかったので、駅前の観光案内所で紹介してもらいました。もっとも安かったのがこの渋い旅館。公衆浴場よりも安いんです。400円。

箱根底倉温泉 「そこくらの湯つたや」

そこくらの湯つたや入り口 神奈川県の箱根といえば日本を代表する観光地であり温泉療養地です。 それ故何時行っても人がいっぱい。特に土日は道路が大渋滞するので子供の頃からあまり好きじゃありませんでした。とにかく何より渋滞が嫌いなのです。
温泉も高いか混んでるかでなかなかくつろげないと思っていましたが、今回行ったこの温泉旅館の日帰りプランは私にとっては花丸でした。こんなところ箱根にもあったんだ~♪